【川口納豆・もんでん英慈メールマガジンバックナンバー】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┏━━━┓
┃      ┗┓ 川口納豆・もんでん英慈メールマガジン第151号!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃                         2015/02/20配信
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


このメールマガジンは川口納豆、もんでん英慈と名刺交換のご縁があった
方などに川口納豆の現在生育している野菜やもんでん英慈の現在の活動
などをお送りしています。

感想などをお寄せいただければ大変嬉しく思います。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1門傳英慈から ………………………… 今週の、水曜日、木曜日、農業ベンチャー企業の

 2川口納豆菜園だより …………………… 今月の栽培野菜等

 3川口納豆からお知らせ ………………… 川口納豆からお知らせ

 4編集後記 ……………………………… 2月3週目です。

■□ もんでん英慈から  ━━━━━‥‥‥…………………………………………………………………………

今週もお読みいただき有難うございます。
今週の、水曜日、木曜日、農業ベンチャー企業の社長と、マスコミ関係者と宮城県内の、関係機関、農業法人、
農業者などを回りました。目的は、ベンチャー企業の機械の説明と、農協改革が地方で如何なる影響、
議論がなされているかをリサーチすることでした。
機械は、水稲については効果が認められ、普及しつつありますが、野菜などへも応用できるのでないかと思い、
意見交換いたしました。同じ品目でも、生産者により、目指す野菜の姿に違いがあり、大きく順調に成長させたい方、
ストレスを程よくかけながら甘みに重点を置く方、などなど、学ぶことばかりでした。また、

JA改革についても、それぞれの経営とJAとの距離感は様々であり、一言で表現できるものではありませんでした。
但し、現状で良いとする方はなく、農業振興だけでなく、地域活性化にはJAの役割は欠かせないとの意見が大勢
でした。全中の組織見直しの影響が、直ぐに生産現場に影響を及ぼすことは無いとは思いますが、
農業を営む一人として、「自己責任」と「共同の精神」を見つめ直し、後藤新平の「人のお世話にならぬよう、
人のお世話をするよう、そして、報いを求めぬよう」を思い出しました。

それでは、今週も振り返ってまいりましょう。

現在川口納豆では運営する保育所で、業務拡張の為保育士を募集しています。
勤務地は大崎市古川、または、栗原市築館です。
保育士の資格が必要ですが、保育経験の有無、年齢、性別は問いません。
働く時間も相談に応じますので、どなたかご応募、ご紹介いただければ幸いです。
下記の画像からハローワークの求人表のページに飛ぶことができます。


2/13(金)
下村博文文部科学大臣を支える全国の支持者の皆様と、大臣室で意見交換。
教育の再生が日本の再生には欠かせないとの大臣の強い決意を改めて伺い、私も微力ながらお世話させて頂きます。

2/14(土)
全国StartupDay in 東北(仙台市)

パネルディスカッション
〜IPO起業家・著名なベンチャーキャピタリストが語る、成長ベンチャーを生み出す秘訣とは?〜

パネリスト
株式会社オプト VC事業部 菅原康之氏

夢も大切であるが、一緒に「モノ」も必要である。相手の立場になって考えられているか、など、人間性が大切である。
今日のこの縁を大切にしよう。「人」が、人、モノ、金、情報を連れて来てくれる。

株式会社会津ラボ  代表取締役 久田雅之氏
国井学長から、一期生として、「日本のシリコンバレーを作れ」と言われた。
大学の教員になったが、直ぐに辞めた。  研究開発型ベンチャーを始めたが、資金調達で苦労した。
周りの人が失敗と思っても、自分が失敗と思わなければ、失敗ではない。絶対失敗しない。

一般社団法人MAKOTO 代表理事  竹井 智宏 氏
人生を賭けている人の話は、力強い。ベンチャーを組織的にサポートする会社も増えている。
支援側も、イノベーションが必要ではないか?経営は、イマジネーションではないだろうか?
想像した上で、意思決定をするのが経営。日本一は必ず出来る、世界一を目指そう!

モデレーター
株式会社 サムライインキュベート 玉木 諒 氏
売り上げ目標は、現実の積み上げではなく、夢の数字をトップダウンで掲げ、その差を埋めるのがベンチャーの
経営である。

震災後、東北、宮城で活躍するベンチャー企業が増え、復興の大きな力となっており、若者だけでなく志を持った
経営者が増えています。東北を、日本を、世界を明るくしましょう。

2/15(日)
午前中は、味噌配達。午後は、事務所整理。

2/16(月)
みやぎ農業経営塾(エスポールみやぎ)
塾生との面談をさせていただきました。
将来の宮城の農業を担う、経営者、社員、様々な立場の塾生の話を聞き、アドバイスをさせて頂きましたが、
寧ろ此方が学ばさせていただきました。
現場の悩みから、夢の実現まで幅広い内容でしたが、目指すべき将来像を、書き出し、絵にするとイメージが
湧いてくることなど、前向きな姿勢で取り組む事をお願いいたしました。

夜は、一般社団法人 公益資本主義推進協議会 宮城支部  特別講演会
講師は、藤岡俊雄 副会長
テーマは、「世界を平和にするためのルール作り」 公益資本主義とは

カンボジアに行った時、支援をしようと思ったが、一人ではできないだろうと決めつけていた。
然し、NPO、NGOの学生など、経済的に厳しい方々が、必死に支援をする姿を見て心を打たれた。
今では、0歳児から一貫した教育を行う施設をつくることができた。

現在の企業の「在り方」
・現在の企業は、「儲ける」事が一番の目的

第一優先       経済性「儲かるかな」  社会性「社会的意義があるか?」
第二優先        独自性 「競合は?」     独自性「誰もやらない?」
第三優先         社会性  「法律は?」   経済性 「事業として採算が合うか?」

順番が、逆にならなければならない

戦前は、良いか、悪いか、が判断基準出会ったが、戦後、アメリカ資本主義の流入により、失われてしまった。
リーマンショックなど、行き過ぎた資本主義を見直すべきではないだろうか。
道徳観、倫理観が有ったからこそ、日本は2700年も続いている。
1000年以上続いている国は、日本とデンマークだけ。
然し、数値化したものだけの判断で、企業価値を決めるルールを作ってしまった。
「会社は、社会の公器である」

これから必要な新しい貢献の仕組み
佐賀県武雄市の図書館
山口県美祢市の刑務所
世の中の困りごとを民間の力で解決しよう

これから必要な新しい企業の評価基準
目に見える評価基準(経済的価値

目に見えない評価基準(社会的価値)

日本は、100年以上続いている企業が26000社で、長寿世界一
2位のドイツ、イギリスは2000社

危機管理、選択と集中で、長寿企業を

「言う人」はいるが、「実行する人」が必要である。

「世界の格差を無くそう」
「マネーゲームをストップしよう」
「自らの足で作り上げる会が、本会である」
「物を作り出せる人間になろう」


2/17(火)
築館ロータリークラブ例会
NPO法人ステップアップ理事会
新規事業などについて検討を加え、弊社の農業部門も、お手伝いできるよう、皆様からご意見をいただきました。
生産だけでなく、加工を含め、障がいをお持ちの方々の就労に繋がるよう、工夫いたします。

2/18(水)〜2/19(木)
冒頭の通り、宮城県内各地訪問。

2/20(金)
くりはら倫理法人会第489回経営者モーニングセミナー
講師は、築館高校 佐々木 壽徳  校長
テーマは、「私の学校経営  3年後 なりたい自分がそこにいる」

初任地の亘理高校を振り出しに、県への出向を含め、築館高校で、9校目。
幸い、教え子の結婚式に呼ばれる事が多い。
母校で仕事ができることは、有難く、ある方から、「待ってたぞ!」と言われた時は、「なんとかしてやろう!」と
意を強くし、徹底して情報把握に努め、現状把握に努めた。
指示待ちになりがちな子供達のヤル気を引き出すためにどのようにすれば良いか考えた。
入学式で、「人に為に頑張ってこそ、築館高校生である」と、生徒に問いかけたところ、秋口に、「芝桜プロジェクト」が
スタートした。次に、全職員が顧問、全生徒が所属する「ボランティア部」を創設。
更に、OBに 築館高校検定の問題をお寄せ頂くことをお願いし、検定を実施。
マスコミにも取り上げて頂くことも増え、地元の学校が元気であることが、地域活性化に繋がるのではないか。

今後の予定

2/21(土)
自民党金成支部総会
自民党三本木支部総会
2/22(日)
金田地区冬季スポーツ大会
2/23(月)
政岡祭り実行委員会
JAグループ復興商談会(仙台市)
2/24(火)2/25(水)
マーケティング研修(中小企業大学校仙台校)
2/26(木)
政岡祭り全体会議
日本食農連携機構東北支部セミナー
2/27(金)
くりはら倫理法人会経営者モーニングセミナー

今週もお読みいただき有難うございます。
4月から始まる、新しい、子供子育て支援制度に則り、弊社でも運営している保育園を衣替えし、
更に充実した保育ができるよう、行政の指導をいただきながら、準備を進めています。
国の喫緊の課題である待機児童の解消に向け、大きな期待が寄せられています。
事業実施主体は市町村になりますので、担当部局は、忙しさに拍車がかかっているようです。
弊社としても、喜ばれる保育園となるよう全力を挙げてまいります。

それでは、次週もよろしくお願いいたします

平成26年度日本食農連携機構東北支部
平成26年度第3回セミナー

日時:平成27年2月26日(木)14:00~16:20
会場:TKP ガーデンシティ勾当台 カンファレンス1(地図はこちら

定員:60名(定員になり次第締切) 締切 2月20 日(金)
参加費費:支部会員1名1,000円 会員外1名2,000円
懇親会:16:30~18:30 ホール7にて 会費2,000円 食材持込大歓迎

講演内容
テーマ:「農家の匠の技を可視化する
~農業人材育成のため多画面可視化コンテンツの紹介 」


<講師>
株式会社ぶった農産 代表取締役 佛田利弘 氏
日本食農連携機構・研究開発部・主任研究員 遠藤隆也 氏

詳しく、またお申込みはこちらをご覧ください(PDFが開きます。)






お客様の育てた大豆や地元の大豆を使って、世界にひとつ
だけの納豆・味噌を作ってみませんか?
川口納豆が委託加工して、お届けします。


お客様のお好みで大豆、塩、米はお好みに応じて増減できます。
※お客様の、米、大豆を使用することも出来ます

お見積もり、ご注文は下記からメールかHPにてお申込みいただけます。
お問い合わせは、
TEL 0228-54-2536 Eーmail  kawa710@rose.ocn.ne.jp
までお願いいたします。

次週もよろしくお願いいたします。

■□ 川口納豆菜園だより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

弊社の野菜たちの生育状況は、ホームページにて確認できます。
乞うご期待。

☆詳細はこちら☆
───┬────
     └─→ http://www.kawaguchi-natto.co.jp/v_garden.html

■□ 川口納豆からお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………




この度、宮城の社長.tvという宮城にある企業を地域に紹介し、
新たな雇用、新たな出会いの創出を目的運営されているサイトの方に
弊社代表:門傳英慈掲載され、弊社の掲げる熱い想いを
約8分間インタビュー番組として制作頂きました。

もんでん英慈オフィシャルサイト http://www.monden-eiji.jp/
もんでん英慈ツイッター     http://twitter.com/#!/monden_eiji
もんでん英慈facebook     http://www.facebook.com/eiji.monden
川口納豆            http://www.kawaguchi-natto.co.jp/
川口納豆facebook        http://www.facebook.com/kawa.natto

■□ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥……………

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2月3週目です。
今週になり三陸沖の方での地震が増えてきました。
揺れの震度は低いものの長くゆっくり動くような地震です。
そのような地震なので津波注意報は発令されましたが幸い被害は出ていないようです。
震災からもうすぐ4年で震災があった年も今頃に気になるような前震がありましたので
万が一を気に留め、気を抜かずいきていきましょう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/
■ 有限会社 川口納豆
■■ 〒987-2306 宮城県栗原市一迫嶋体小原10
■■◆ TEL:0228-54-2536 FAX:0228-54-2268
■■■■ MAIL:kawa710@rose.ocn.ne.jp
■■■■ HP:http://www.kawaguchi-natto.co.jp/index.html
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
/

メールマガジンの配信が不要な方は解除手続きをしますので、
stop@kawaguchi-natto.co.jp 宛てに「配信不要とメールアドレス」を記載して返信して
ください。または川口納豆、もんでん英慈公式HPから行けるメルマガフォーム
から配信停止の依頼をお願いします。