品質本位の納豆、全国納豆鑑評会受賞暦作品、川口納豆をぜひ味わいください。宮城県栗原市一迫の川口納豆








この度、有限会社川口納豆(本社:宮城県栗原市、代表取締役:門傳 英慈 以下、川口納豆)は、
世界の農産物流通でその取得の必要性が求められる国際的農産物の安全管理規格『グローバルGAP』の認証を、
自社で生産しております農産物(野菜類)で取得しましたので、ここにお知らせいたします。
私ども川口納豆は、農産物の安全性を確保するため、様々な取り組みを進めて参りましたが、
農産物の安全管理のあり方を旧来の考え方からさらに進化させ、客観的視点を入れて、より信用いただける内容とすべく、
そして国際的にも通用するものを目指すべく、国際認証グローバルGAPの認証取得に至りました。
 これからは、世界に通用する農産物の安全管理のもと、お取引先様をはじめ、
多くの消費者の皆様に信頼いただけるよう努めて参ります。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳細はPDFでご覧いただけます。


川口納豆のこだわり

お客様が育てた大豆、地元の大豆をお送
りいただき当社にて納豆に加工いたします。
●栗原市内無料お届け
●1kgからお受けします。
●三つ折紙パックでお渡し


お客様が育てた大豆、地元の大豆をお送
りいただき当社にて味噌に加工いたします。
【大豆5kgの場合】
約16kg〜18kgの味噌: 6,300円(税込)











●2014年6月〜
弊社では6月に行う田植えが一段落し、現在は夏野菜の世話を行っております。トマトは7月中には実の良いのが出荷できると思います。

菜園だより詳しくはこちら

野菜についてのお問い合わせは
こちらからどうぞ。




12月30日(日)に宮城野部屋で行われた餅つきの応援に当社代表の門傳が東京に赴き、大崎市産大粒大豆「ミヤギシロメ」を当社で納豆に加工し、納豆餅を振る舞いました。幸運にも当社代表が、横綱白鳳の顔に片栗粉を塗る役目となり、翌日のYahoo!ニュースなどにも取り上げていただきました。
記事ページはこちら(キャッシュ)


この度の震災で被災された方々を支援する
ため、納豆を食べて日本を元気にする活動、
その名も「がんばろう!日本!納豆屋プロジェクト」
を展開します!

売上の一部を全国納豆協会組合連合会を通じて
被災地で活動しているNPO団体などに義援金
として寄付させていだだきます。

※プロジェクトの詳細は、全国納豆協会連合会ホームページをご覧ください。











納豆/三つ折納豆/マイ納豆/My納豆/川口納豆/手作り味噌/田舎味噌/委託加工/自家製野菜/つぼみな/ちじみな/ほうれん草/大豆
宮城県/栗原市/品質本位で60年/全国納豆鑑評会・受賞/大粒納豆/小粒納豆/ひきわり納豆